黒御影 Black "granites"

写真横=9cm
山西黒
Shanxi Black
斑れい岩orドレライト
中国山西省

写真横=9cm
ラステンバーグ(インパラブラック)
Rustenberg, Impala Black
斑れい岩
南アフリカ・ラステンバーグ

写真横=10cm
ベルファースト
Belfast
斑れい岩
南アフリカ・ベルファースト

写真横=9cm
ジンバブエ
Zimbabwe Black
ドレライト
ジンバブエ・マショナランド

写真横=9cm
スターゲート
Star Gate
ドレライト
ジンバブエ・マショナランド

"黒御影"と呼ばれる石材の区別は難しい。とくに黒く見える石材は、無色鉱物である斜長石が少ないわけではなく、斜長石が黒く見ている場合が多い。このため、実体顕微鏡を用いて単純拡大した写真でも判断が難しいことがある。偏光顕微鏡では粒度や組織の違いが明確にわかる。
横=1cm
横=5mm
山西黒
短冊状斜長石の粒間に輝石があるインターグラニュラー組織。
横=1cm
横=5mm
ラステンバーグ
粒度が揃った斜長石と輝石が絡み合っている。
横=1cm
横=5mm
ベルファースト
ラステンバーグと似ているが、輝石が多め。
横=1cm
横=5mm
ジンバブエ
長さ1-2mmの輝石が、斜長石にポイキリティックに含まれる。