石材分類=軟石, 写真横約=10cm

大谷石

Oya

岩石名:火山礫凝灰岩 lapilli tuff
産地:栃木県宇都宮市大谷
地質体:宇都宮層群大谷層

利用例:旧帝国ホテル(明治村)


 宇都宮市大谷町周辺に分布する流紋岩質の軽石を含む凝灰岩(軽石火山礫凝灰岩)で、海底火山の噴火によりできた岩石。軽石は変質して、暗緑〜暗褐のモンモリロナイト等の粘土鉱物を生じており「みそ」と呼ばれる。耐火性・耐震性・耐熱性・加工性に優れていることから、石塀などに最もよく使われている。丁場により、岩原石(荒目)・坂本石(細目)・田下石(細目特上)・立岩石・寺沢石・戸室石・多気石などがある。